2022/06/30 14:00

時の醸造所では、

"音楽で新たな価値を創造していく"

そんな未来を描いています。


① 試飲の代わりに味を音で知るサービスLaB(Listen and Buy)

② 味の音を使って、聴きながら飲む時間を楽しむ日本茶TEA'SIC

③ 飲食物の音を使った空間演出で没入体験


以上の事業を進めております。


2020年からコロナの影響もあり、世の中は大きく変化しました。

飲食物に関しても、試飲ができなかったり、オンラインで購入する機会が増えました。

オンライン上で試飲の代わりになるものはないか?」

という所から、味を音に置き換え、音楽を聴くように味を判断していくという概念を作りました。

この技術は総務省主催の異能vation2021にノミネートされ、

メディアでも取り上げて頂けるようになりました。


このように、これまでの当たり前が変化する中で、

音楽というアートを使って、社会に新しい楽しみ方を提案していきたいと考えています。



現在この技術を使って、日本茶と日本酒の商品開発や付加価値をつけたNFT市場展開事業を進めています。


ご興味いただいた企業様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。