2021/04/05 13:33

実はずっと変えたいなと思っていたNO.03の曲。


この茶葉は「紅茶」でも「ほうじ茶」でもなくて、

エレガントで上質な紅茶感と、ほうじ茶のパキッとした要素が

上手に合わさった美しい茶葉なんです。


うまくそれを最初は表現できなかったとずっと思っていました。

多分、また還るかも知れませんが、2020年度のNO.03としてはこの新しいバージョンでいこうと思います。


本日よりリーフタイプもリリースしましたので、

合わせてお求めください!




|その年にしかない味わいと音楽のマリアージュ

日本茶は、その年の春から新茶として作られます。

TEA'SICでお届けするお茶は、生産者の方が大切に育てたお茶です。

毎年同じ味にする技術も必要ですし、その年その年の良さとしての違いが生じるのも魅力です。


TEA'SICで提供する音楽もまた、その年の味わいを使って音楽を作ります。


その年のお茶の味わいと、その年の音楽の組み合わせは、

その時にしかできない体験です。





|TEA’SICとは?

日本茶の味わいを音楽にして、

① 音楽を聴き比べて買う

② 音楽を聴きながら飲む

を提供する、音楽付き日本茶です。


ストアに展示している茶葉の音楽を聴いて、選んで、飲みながら楽しんでください。